30代子持ち女性が転職するコツを解説!ママに理解がある会社の求人を探すには?

                   
※写真はすべてイメージです

30代子育て中の女性が転職するときは、あらかじめ転職のコツをつかんだ上で、効率良く動くことが大切です。ここでは、30代の子供のいる女性が転職成功させるコツをご紹介します。

【時短正社員転職の圧倒的実績!】
リアルミーキャリア(無料)

30代子持ち女性の転職はハードルが高いという現状

30代子持ち女性の転職は、独身の若手と比べるとハードルが高い現状があります。いまの日本の社会では、残念ながら子育て中の女性を喜んで受け入れる会社は多くありません。

そのため、通常の転職活動と同じように転職先を探しても、採用されない可能性が高いでしょう。書類選考で落とされてしまったり、面接で子供のことを聞かれて落とされたりするケースは珍しくありません。

もちろんそういう企業ばかりではありませんが、ハローワークや一般的な転職サイトを通して転職活動をするのは、砂漠の中で1粒のダイヤを探すようなもの。30代子持ち女性が転職をするときは、最初から転職成功のコツをわきまえ、効率的に動く必要があります。

30代子持ち女性が転職に成功するためのコツ

30代で子育て中の女性が転職に成功するコツは、最初からワーママに理解のある求人をピンポイントで探し、その会社に自分のキャリアと人間性をしっかりとアピールすることです。

ワーママに理解のある求人を探す

最初からワーママに理解のある求人を探すことは、30代子持ち女性の転職にとって、もっとも大切なポイントです。そうすることで、応募書類を書いたものの「そもそも残業できない人は採用しない」といった会社に落とされることが減り、無駄な時間を使わないですみます。

ワーママに理解のある会社はそれなりに会社の受け入れ体制が整っているので、入社直後から時短勤務が可能な会社が多いです。入社後も子育て中だからといって肩身の狭い思いをせず、気持ち良く働くことができるでしょう。

即戦力として活躍できることをアピールする

求人に応募する際は、応募書類や面接でこれまでに培ってきた経験をしっかりとアピールし、会社の即戦力として活躍できることを伝えましょう。具体的な過去のエピソードを添えて、会社で活躍している姿がイメージできるようにするととても効果的です。

そのためにも、自分のこれまでのキャリアを振り返り、自己分析や企業分析・業界分析を十分に行って、自分は何がしたいのか、何ができるのかを再確認する作業が必要です。

新しい環境にスムーズに順応できることを伝える

仕事の能力面だけでなく、会社の文化にスムーズに順応できる人材であることをアピールしましょう。とくにベンチャー企業では、会社独自のカルチャーや仕事のやり方に馴染める素直さ・柔軟さを重視する傾向があります。

その会社の社風やカルチャーをコーポレートサイトでしっかり確認し、会社の企業理念や文化、どのようなタイプの人たちが働いているのかを知っておきましょう。会社がスキル以外にどのような人物像を求めているのかを把握し、それにふさわしい受け答えをするよう意識できると良いですね。

子供に関する質問への対策を練っておく

子育て中の女性が面接の際に。「子供が病気になったときはどうしますか?」といった質問をされることがあります。会社としても、子供が体調を崩すたびに休まれては、業務に支障をきたす可能性があるからです。

もし「子供に何かあったときは、近くにいる実家の母に預かってもらえる」というようなことがあれば、面接の際に伝えておきましょう。病児保育室やベビーシッターの活用、パパとの連携などについても、できれば付け加えておきます。

ワーママ専門のエージェントに相談するのが成功の近道

30代で子育て中のママが転職をするなら、ワーママに特化した転職エージェントに登録するのが早道です。

転職エージェントには、大手の総合転職エージェントや、20代に特化した転職エージェント、ハイクラス求人に特化した転職エージェントなどさまざまありますが、そのほとんどが「時間の制約がなく残業可能なこと」を前提としています。

そのため、キャリアや人間性に関して申し分ない女性でも、子供がいるというだけで採用されない可能性が高いでしょう。

その点、ワーママに特化した転職エージェントは、ワーママだけを対象としているので、安心して相談することができます。

ワーママ歓迎の会社の求人をピンポイントで探せる

ワーママに特化した転職エージェントに登録すると、ワーママ歓迎の会社の求人だけを、ピンポイントで探すことができます。

子育て中の女性であることを了解した上で、採用しようとしている会社ばかりなので、変に負い目を感じることもなく、自分のキャリアと人間性で採用を勝ち取ることができます。

面談日の調整や、給与交渉なども任せられる

転職エージェントを通して応募することで、応募書類の提出や面談日・入社日の調整などを、転職エージェントにお願いすることができます。

また、勤務時間や給与の交渉をしたいとき、有給休暇日数や夏休みの有無なども、転職エージェントを通して確認してもらうことができますよ。

「時短勤務で退社時間を2時間早めたい」「月給を○万円アップしてほしい」「子の看護休暇が有給か無給か気になる」といったことは、自分ではなかなか言いづらいもの。転職エージェントに任せれば角も立たずに交渉できるでしょう。

30代子持ち女性の転職はコツをおさえて効率的に行おう

30代の子育て中の女性が転職を成功させるのは、けっして容易なことではありません。しかし、自分に適した方法で転職活動を効率良く進め、見事に転職を成功させたママは珍しくありません。

毎日忙しくて転職活動に使える時間が限られているからこそ、応募が無駄にならないようポイントを押さえた転職活動をする必要があります。

応募をするときは、頭の中に「転職先の会社で活躍している自分」をイメージして、自信をもって転職活動に臨みましょう。

ワーママ専門の転職エージェント「リアルミーキャリア」では、入社すぐから時短勤務可能な正社員の求人をご紹介しています。育児に理解がない職場の雰囲気や、仕事と家庭の両立に悩むママからの相談も多数寄せられています。お気軽にご相談ください。

有給休暇の日数や残業の有無・時短勤務可能な子供の年齢、リモート勤務の可否など、細かい条件をあなたに代わって企業に確認します。子育てに理解のある会社で家庭も仕事も充実させませんか。

>>関連記事:ワーキングマザーの転職!正社員で転職成功するコツと体験談を紹介


リモート勤務・フレックスなど
柔軟な働き方ができる企業をご紹介
 
【時短正社員転職の圧倒的実績!】
リアルミーキャリア(無料)

この記事の著者