リアルミーキャリアで求人は検索できる?よくある質問にお答えします

                   
リアルミーキャリアで求人は見られる?よくある質問にお答えします、のイメージ

リアルミーキャリアのご登録者さまからいただくご質問の中で、よく聞かれる内容を抜粋してまとめました。サービスに関するご質問、キャリアに関するご質問に分類してご紹介します。

【時短正社員転職の圧倒的実績!】
リアルミーキャリア(無料)

サービス利用に関する質問

Q.求人サイトのように自分で求人を検索する事は可能ですか?

申し訳ございません、ご自身で検索できるようなページのご用意はしておりません。

担当アドバイザーとの面談を通じて、ご経歴、スキル、ご希望にマッチする求人をアドバイザーがピックアップさせていただき個別にご案内をしております。
求人票に記載のある条件とご希望が違う場合も、ご経験やスキルに応じて交渉できる可能性があります。アドバイザーがプロの視点で求人情報を選択するため、ご自身で求人を確認されるよりも効率的かつ現実的な情報を得ることができます。

Q.自宅勤務やリモートの求人案件だけを探していますがありますか?

週5日間すべてリモート勤務をOKとしている求人は大変少ないです。制度が取り入れられていたとしても一部の職種(エンジニア等)に限られている事が多いのが現状です。

また、現在コロナウィルスの影響から一時的にフルリモート勤務を許可している企業も増えてきておりますが、今後も対応を継続するかどうかは社会情勢を見ながら決めていくといった企業もあります。(2020年12月現在)

ただ、お子様の体調不良で出社できない場合には一時的にリモート勤務をOKとしている企業はございますので、お気軽にご相談ください。

Q.紹介してもらえる求人は、すべて時短勤務が可能な求人ですか?

はい。基本的には入社のタイミングから時短勤務(6時間~7時間/週5日)を可能としている求人のご紹介となります。企業から求人情報をいただく際に、入社時から時短での就業が可能かどうか、時短勤務でも無理なく働けるかどうか、あらかじめ弊社で確認した上で求人を取り扱っています。

ただし、「入社の時期」「経験・スキルレベル」「既存メンバーとの業務バランス」などにより、時短勤務者の配置が難しいと判断される場合もあります。あらかじめご了承ください。

Q.現在、産休育休中ですが、転職活動は可能ですか?

お子さまの預け先が決まっている場合は、電話面談が可能です。 預け先が未定の場合、求人へのご応募や面接など具体的な活動ができるまでの間、LINEにてご相談を承っております。 参考までに 【産休育休中の方向け】転職スケジュールについてをご覧ください。

※預け先が決まっている場合でも、ご入社できる時期が3ヶ月以上先の場合には、時期を改めさせていただく可能性がございます。

キャリアに関する質問

Q.現在正社員として就業しています。一度契約社員やパートになると、その後改めて正社員を目指すのは難しくなるのでしょうか?

弊社経由で転職された実績で申し上げると、契約社員や派遣社員から正社員へ転職された方はいらっしゃいますので、必ずしも難しいわけではありません。企業が求めるスキルに合致していれば、前職の雇用形態については問わないケースが多いです。

ただ、派遣社員やパートの場合、担当できる業務の幅が狭まってしまい、経験年数に見合ったスキルが得られず、結果的に転職がしにくくなるという可能性があります。

弊社取り扱い企業の場合、入社時から時短で勤務できるため、企業側からは経験重視の募集が多くなっております。雇用形態というよりは、業務範囲としてどこまで担当できるかを確認されるとよいかと思います。

Q.未経験職種(事務職など)への転向は育児中でも可能なのでしょうか?

弊社取り扱い企業の場合で申し上げると、未経験からご応募可能な求人は非常に少なくなっております。入社時から時短で勤務できる求人となるため、企業側から経験重視で募集するケースが多くなっていることが主な理由です。

事務職においても、事務としてのご経験が求められる(Excel関数、資料やグラフ作成のOfficeスキルや電話対応など含めた営業サポート経験)ケースが多い状況です。

また、事務職は第2新卒などフルタイム人材からも非常に人気のポジションになるため、求人が出てもすぐに募集終了となってしまう場合があります。ご希望やご経験が活かせる求人があった場合は、お早めにご連絡ください。

Q.二人目を考えています。30代に入ってから転職するのは難しかったりするのでしょうか?二人目を考えるよりも前に転職する方がいいのかも…?と焦ってしまっています。

次のお子様をご検討の場合、転職時期について迷ってしまいますよね。まず転職してからお二人目を妊娠された場合、以下の点で注意が必要です。

  • 企業の就業規則上、入社後1年未満の出産時、育休取得がとれない企業も多い
  • 入社後は有給が使えない(もしくは少ない)ため、つわり等で休む場合欠勤扱いとなってしまう

仮に育休取得や有給取得が可能であったとしても、入社後に周囲との信頼関係を築く前に、仕事の成果が十分に出せないままお休みを取ることで、ご自身にとって働きにくくなるかもしれないというリスクがあります。

育休の制度については、内定前の段階で企業側へ確認をすることができます。しかし、どんなにワーママが多い会社だとしても同僚たちの感情がどう出るかについては予測できません。

現職でのご妊娠・ご出産が考えられない環境であるということならば、まずはお急ぎで転職活動を始めつつ、転職後はできるだけ早く周囲からの信頼を得るように働くことをおすすめします。ご転職から一定期間経過すれば、ご自身も周囲も安心して妊娠・出産という状況に適応できるかと思います。

なお年齢だけの問題で申し上げますと、弊社へご相談をお寄せいただいている方の多くが30代〜ですので、転職が難しいということはありません。

Q.子供が一人で留守番できるようになれば、フルタイム勤務が可能です。フルタイムのほうが仕事探しの幅が広がる気がしているのですが、それまで転職は控えたほうがいいでしょうか。

確かに時短正社員の求人はまだまだ件数が少ないため、フルタイムでご検討できる状況を待つ方が選択肢は広がるかと思います。一方、社会人経験を重ねるにつれてそれに応じた経験・スキルが求められます。

小学生・中学生になっても勉学の面などでサポートが必要となり、思っていた以上にケアに時間がかかるという声もよく耳にするため、フルタイム勤務に固執せず転職活動を進めることをおすすめします。

求人は流動的ですので、求人数が少なくともご自身のご希望にあう求人に出会う可能性もあります。常にアンテナを張りつつ、ご希望やご経験にあった求人が見つかったらすぐに動けるよう、応募書類などを準備しておくことが大切です。

自身にあったサービスを活用して、転職を実現しよう

弊社では時短勤務ができる求人情報を取りそろえていますが、過去のキャリアをフルに活用して転職を決められる方が多いです。

自身のキャリアプランを考えつつ、うまく活用できるサービスを使って効率的に転職活動を進めていきましょう。

ワーママ専門の転職エージェント「リアルミーキャリア」では、入社すぐから時短勤務が可能な正社員の求人、柔軟な働き方ができる企業の求人をご紹介しています。

履歴書や職務経歴書の添削、面接対策をしっかり押さえて転職活動をサポートしています。また有給休暇の日数や残業の有無・時短勤務可能な子供の年齢、リモート勤務の可否など、細かい条件も企業に確認可能です。 子育てに理解のある会社で家庭も仕事も充実させませんか。お気軽にご相談ください。


リモート勤務・フレックスなど
柔軟な働き方ができる企業をご紹介
 
【時短正社員転職の圧倒的実績!】
リアルミーキャリア(無料)

この記事の著者