シングルマザーが転職エージェントを使うメリットと注意点!年収や勤務時間の交渉を任せよう

                   
※写真はすべてイメージです

仕事と育児をひとりで担っているシングルマザーは、転職活動をする時間を確保するのもひと苦労。限られた時間で効率的に転職活動を進めるために、転職エージェントを利用することをおすすめします。

シングルマザーが転職エージェントを利用すると、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。転職エージェントを利用するときに気を付けたい点とあわせて解説します。

【時短正社員転職の圧倒的実績!】
リアルミーキャリア(無料)

シングルマザーが転職エージェントを使うメリット

忙しいシングルマザーが転職エージェントを使うと、どのようなメリットがあるのでしょうか。

希望条件に合ったピンポイントな求人を紹介してもらえる

シングルマザーが転職を考える場合、「いくら以上のお給料が絶対に必要」「土日休みで17時に退社できないと困る」など、絶対に譲れない転職条件がいくつかあることでしょう。

自力でその条件に合った求人を見つけるのは相当大変ですが、転職エージェントに登録すれば、希望条件に合った求人をチョイスして紹介してもらうことができます。

自分で求人を探す手間が省けるとともに、自分では気付かないような意外な求人や、非公開求人も紹介してもらえるので、転職の可能性が大きく広がりますよ。

シングルマザーならではの仕事の悩みを相談できる

シングルマザーが転職活動をしていると、「少しでも条件の良い仕事を見つけたいけれど、いくらお給料が良くても、自分の望む職種と違う場合はやめた方がいいのだろうか?」など、さまざまな悩みが生じてくるでしょう。

そんなときは、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談すると、現在の生活環境や子供のことや将来のキャリアを見据えて、転職のプロの視点からさまざまなアドバイスをもらうことができます。

入社日調整などのサポートがあり、時間を短縮できる

転職エージェントを通して応募すると、面接日や入社日の調整をはじめ、給与や勤務時間の交渉までお願いできるので、忙しいシングルマザーにとってはとても助かるでしょう。

特に給与や勤務時間の交渉などは、自分からはなかなか言いづらいので、転職エージェントに間に入ってもらうとスムーズに進めることができますよ。

シングルマザーが転職エージェントを利用するときの注意点

シングルマザーにとって転職エージェントはメリットの多いサービスですが、利用する際は注意点があります。上手に活用して転職活動を成功させましょう。

ワーママ向けの転職エージェントに相談するのがベスト

シングルマザーが転職エージェントを利用する場合、一般的な転職エージェントに相談をしても、紹介できる案件はかなり少ないかもしれません。

その点、ワーママ向けの転職エージェントは、シングルマザーを含めた働くママのための求人ばかりを扱っているので、給与面・勤務条件面で希望に沿う求人が見つかる可能性がグンと高まります。

譲れない条件はハッキリと伝える

年収や勤務時間、通勤距離など、シングルマザーは絶対に譲れない条件があるもの。転職エージェントはさまざまな会社を紹介してくれて、どんどん選考に進むよう促してくるでしょう。ただし、希望条件とは異なる会社に応募するのは時間の無駄になりかねません。絶対に譲れない条件・妥協できる条件に優先順位をつけて、転職エージェントにはハッキリと伝えておきましょう。

シングルマザーの大変さがわかる担当者を見つける

シングルマザーが転職エージェントに相談する場合は、ワーママやシングルマザーの大変さを理解できるキャリアアドバイザーに相談することがとても重要です。

一般的な転職エージェントは若い独身のキャリアアドバイザーも多く、ワーママやシングルマザーならではの悩みを話してもピンとこないケースがあります。

その点、ワーママ向け転職エージェントには、子育ての大変さを肌で感じている現役ワーママのアドバイザーがたくさんいます。シングルマザーの大変さに共感して、親身になってアドバイスをしてもらえるでしょう。

転職エージェント経由の応募で落ちてもめげないで

シングルマザーが転職の採用試験に応募すると、「ひとりで子供を育てているので、肝心なときに子供が病気になったりして、仕事に穴をあけられるかもしれない」などの理由から、シングルマザーを敬遠する企業に出会うこともあります。

そんなときに、思わず落ち込んでしまう人もいるのですが、メンタル面で落ち込んでしまうと絶対によい結果は出ません。「入社できる会社は1社だけ! 10社20社に断られても、1社だけ決まればいいのだから大丈夫!」と思い直し、前向きな気持ちで転職活動を続けることが大切です。

今回もどうせだめかも…といった自信のなさは、面接にも出てしまうもの。キャリアアドバイザーを信じ、堂々と前を向いて転職活動を進めましょう。

条件面は妥協せず転職エージェントに交渉してもらおう

「この会社にぜひ入社したい。でも退社時刻が18時なので、保育園のお迎えに間に合わない。あと30分だけ早めることはできないだろうか?」というようなときは、けっして妥協せず、転職エージェントのキャリアアドバイザーに交渉してもらいましょう。

ワーママ向けの転職エージェントに募集を出している企業は、柔軟な働き方を認めている企業が多いので、「交渉したら、意外と受け入れてもらえた!」というケースも数多くあります。キャリアアドバイザーなら、採用担当者の心象を損なうことなく上手に交渉をしてくれるので、安心してお願いできるでしょう。

自分の勤務時間が短いからといって、ほかの社員の顔色を気にする必要はありません。限られた時間を有効に使って、生産性の高い仕事をするシングルマザーの社員はたくさんいます。

「私は勤務形態ではなく、仕事の内容で勝負する!」というような強い気持ちで、自信をもって転職活動に臨みましょう。

転職エージェントはシングルマザーの強い味方

シングルマザーは家事・育児を一手に引き受け、自分ひとりの収入で家族を養わなければならないため、仕事選びで譲れない条件が多いもの。

自分の条件に合う求人を探すだけでも大変ですし、さらに多くのライバルから自分を選んでもらうのは簡単なことではありません。

しかし転職の場合は1社だけでも、自分にぴったりの会社が決まれば大丈夫。転職エージェントに自分にぴったりの会社を紹介してもらい、具体的な選考転職アドバイスをもらうことで、転職の成功率をぐっと上げることが可能です。

「自分にぴったりの1社」に出会えるよう、転職エージェントを味方につけて頑張ってみませんか。

ワーママ専門の転職エージェント「リアルミーキャリア」では、入社すぐから時短勤務可能な正社員の求人をご紹介しています。シングル家庭のママからの転職相談も多数寄せられています。お気軽にご連絡ください。

有給休暇の日数や残業の有無・時短勤務可能な子供の年齢、リモート勤務の可否など、細かい条件をあなたに代わって企業に確認します。子育てに理解のある会社で家庭も仕事も充実させませんか。

>>関連記事:シングルマザーが転職活動を成功させるコツは?タイミングはいつがいい?

>>関連記事:シングルマザーが転職を不安に思うのはなぜ?シンママが転職で失敗しないための注意点


リモート勤務・フレックスなど
柔軟な働き方ができる企業をご紹介
 
【時短正社員転職の圧倒的実績!】
リアルミーキャリア(無料)

この記事の著者