働くママこそ転職エージェントを使うべき4つの理由!効率的に転職活動を進める強い味方

                   
※写真はすべてイメージです

転職活動にはさまざまな方法があり、その人の置かれている環境や状況によって選択肢も異なります。特に仕事と家庭を両立しなければならない働くママは、転職活動の方法からしっかり考えることが大事です。

自分で求人を探す場合は、ハローワークに行ったり、転職求人サイトを活用したりする探し方が一般的です。最近ではさまざまな業界や人材をターゲットにした転職エージェントが増え、注目を集めています。ワーママの転職活動でも有効活用することができますよ。

ここでは、ワーママの転職活動におすすめの転職エージェントの解説や、ワーママが転職エージェントを使うメリット、転職エージェントを選ぶときのポイントなどを解説していきます。

【時短正社員転職の圧倒的実績!】
リアルミーキャリア(無料)

転職エージェントとは?

一般的に転職サイトは多くの方が知っていると思いますが、転職エージェントとは、求人広告や転職サイトを運営する企業による、より質の高いサービスのことを言います。

イメージは民間のハローワーク

簡単に言えば「転職サイトとハローワークを合わせたようなもの」であり、求職者にとって有意義な転職活動を行うためのサービスです。

例えば、求人広告や転職サイトを利用して転職活動を行う際は、自分の条件に合った企業を検索して、その後「応募→面接→採用→入職」が主な流れとなりますが、転職エージェントの場合は、自身のプロフィールつまり履歴書や職務経歴書を事前に登録しておけば、それに合った企業を転職エージェントが紹介してくれます。

また、紹介してくれるだけでなく、応募企業にあわせた履歴書や職務経歴書の作り方をレクチャーしてくれたり面接対策を実施してくれたりなど、求職者にとって効果的なさまざまなサービスを利用することができます。

非公開求人が豊富

転職サイトやハローワークとの大きな違いは、取り扱っている求人案件のほとんどが非公開求人であることです。非公開求人とはその名の通り、一般公開されていない求人のことを言い、企業側の「採用活動の効率化」「応募殺到の防止」「即戦力の確保」これらのことを目的とした求人とされています。

企業側にとってメリットの多い非公開求人ですが、「給料面が優遇されている」「キャリアアップ案件が多い」「ホワイト企業案件が多い」などこれらの傾向が強く、これは求職者にとってもメリットがあると言えるでしょう。

転職エージェント利用の基本的な流れ

  1. プロフィール(履歴書・職務経歴書)の登録
  2. プロフィールに合った求人案件の紹介
  3. 応募 ← 応募書類作成のアドバイスなどをしてくれる
  4. 面接日の設定 ← 面接のアドバイスや模擬面接の実施
  5. 面接
  6. 採用の合否
  7. 入社日の設定 ← 企業側との最終調整を代行
  8. 入社

転職エージェントを利用した場合の基本的な流れはこのようになります。求人の紹介や企業からのスカウトはサービスが手厚い転職サイトでも利用できますが、履歴書や職務経歴書の作成アドバイスや、模擬面接や面接の打ち合わせなどの面接対策などは、転職エージェントならではの魅力的なサービスです。

また、待遇や給料面、入職日の設定などといった企業側との細かい打ち合わせも、代行してくれる転職エージェントもあるので、交渉事が苦手な方でも安心して入職日を迎えることができるでしょう。

働くママが転職エージェントを使うべき4つの理由

転職エージェントが求職者にとってメリットが多いのは理解できたと思いますが、ワーママにとってどのようなメリットがあるのでしょう。以下ではワーママが転職エージェントを使う理由やメリットを紹介していきます。

1.効率的に転職活動を行うことができる

子育て世代のワーママにとって、家庭と仕事の両立は一番のテーマであり、求職中の方の場合であれば「転職活動と家庭」、在職中の方であれば「仕事と家庭と転職活動」と、これら全てをこなす必要があるため、いかに効率的に転職活動を行うかが大きなポイントです。

転職エージェントの場合、極端に言えば職務経歴書さえしっかりと登録しておけば、後は自分に合った求人案件を転職エージェントが紹介してくれます。また、事前に企業への応募や面談の日程調整も転職エージェントが代行してくれるので、忙しいワーママにとっては大きなメリットとなります。

2.働き方の希望が叶えられる求人を紹介してもらえる

転職エージェントに登録した場合、キャリアアドバイザーと呼ばれる担当者が求職者に付くことになります。登録時は求職者と担当者で打ち合わせを行うのが基本なので、自身の希望条件や求職状況、家庭環境などを担当者がリスニングをし、それを踏まえて求人案件を紹介してくれます。

残業なしを希望、時短勤務を希望、フレックス希望など、希望する働き方にあった企業を紹介してもらえるので、「面接に行ったら条件が違った」といったミスマッチを防ぐことができます。希望条件に合う求人を探すことに多くの時間を割けないワーママにとって、大きなメリットとなるでしょう。

3.時短希望など言いにくいことを代わりに交渉してもらえる

面接で「何か質問はありますか」と聞かれても、働き方や福利厚生に関する質問はなかなかしづらいもの。採用に不利になってしまわないか不安で、遠慮してしまう人は多いのではないでしょうか。

ワーママ的に気になる時短勤務の希望や、残業の有無、職場にママがいるか、福利厚生の充実度、有給休暇の日数など、直接聞きにくい質問はすべてエージェントに任せてしまいましょう。

エージェントが間に入って質問や交渉を代行してくれるので、しっかり納得したうえで入社を決めることができますよ。

4.ワーママを専門にした転職エージェントもある

転職エージェントは多くの転職系企業が運営しており、転職エージェントの数そのものが多く、中には「看護師を専門にした転職エージェント」や「事務職を専門にした転職エージェント」など、ワーママ向けの案件を多く取り扱う転職エージェントも存在します。

このような専門的な転職エージェントは、一般的な転職エージェントに比べ、ワーママ向けの求人案件が多く、またワーママに理解のある企業の求人も多い傾向にあるため、質の高い求人を効率的に探したい方におすすめですよ。

働くママが転職エージェントを選ぶ時のポイント

ワーママが転職エージェントを選ぶ時は、以下のようなことがポイントになります。

転職サポートの充実度

仕事と育児で日々忙しいワーママにとって、転職サポートの充実度は転職エージェントを選ぶ上で大きなポイントです。効率良く転職活動するためにも、転職エージェントが実施するサービスの具体的な内容を細かくチェックしておきましょう。

チェックしておきたいサービス内容は「ママ向け求人案件の数」「面接対策の内容」「応募書類作成のサポート」「交渉代行」があるかどうか。

求人数はただ多ければ良いというわけではなく、ワーママの場合は「ママ向け求人案件」がいかに多いかが重要です。時短勤務が可能か、ワーママに理解があるか、といった点はワーママの転職活動では外せないポイントですよね。

また、面接対策や応募書類の作成サポートなどが充実していれば応募から面接までしっかりと準備を整えることができます。

キャリアアドバイザーの質

転職エージェントに在籍しているキャリアアドバイザーの質は、転職エージェントを選ぶ上で大きなポイントになります。ワーママの働き方やキャリアへの意向をきちんとくみ取ってくれる、ワーママに理解があるキャリアアドバイザーが理想です。

キャリアアドバイザーの面談がかみ合わなかったり、やりとりに不安を感じたりすると、転職活動そのものがつまずいてしまう恐れがあります。

  • プロフィールと関係ない求人を大量に紹介してくる
  • レスポンスが遅い
  • 応募を急かせてくる

実際にキャリアアドバイザーとやり取りを行い、これらのことを感じたら要注意です。職歴と関係のない求人を大量に紹介してきたり、応募を急かせてきたりするということは、「こちらの希望条件を無視してとにかく転職させることを優先にしている」と言えます。

また、連絡がとれなかったり問い合わせをしても返信が遅かったりなど、レスポンスが遅いと転職活動がスムーズに進まず、最悪いつまで経っても転職できない状況が続いてしまうこともあるので、レスポンスの早さもキャリアアドバイザーの見極めポイントです。

実際に転職エージェントを使ってみて、担当するキャリアアドバイザーにこれらのような対応があったり違和感を覚えたりした場合は、担当の変更を要望したりキャリアアドバイザーの業務改善を促したりなど、運営側に遠慮なく伝えましょう。

ワーママ向けの案件が多い

求人案件が多ければ多いほど、それだけワーママ向けの求人案件も多くなりますが、規模が小さい転職エージェントであってもワーママを専門にしていれば大手に負けず劣らず幅広い求人案件の中からワーママ向けの求人案件を探すことができます。

例えば、大手A社の全求人案件10万件あったとしても全ての案件がワーママ向けではなく、逆にワーママを専門にした中小規模の転職エージェントの方がワーママ向けの求人案件をたくさん持っていることの方が多かったりもします。

確かに求人案件数の多さは転職エージェントを選ぶ上で重要なポイントですが、その中でもどのくらいたくさんワーママ向けの求人を取り扱っているのかも併せてチェックすることが大事です。

ワーママ向けのサービスの充実度

上記でも紹介しましたが、転職エージェントの基本的なサービスはどこも同じですが、それに加えワーママ向けのサービスがどれくらい充実しているかも選ぶポイントです。

キャリア面談を電話やオンライン、職場や家の近くのカフェで行うことができたり、コミュニケーションがとりやすいようにLINEやチャットツールを使用したりと、忙しいママに寄り添ったサービスだと安心ですね。

選ぶ上で一番のポイントになるのが、働く時間に制限のある育児中のワーママに対して理解があるかどうかという点です。担当するキャリアアドバイザーがワーママに対してしっかりと理解があるかどうかが転職成功の鍵になります。

キャリアアドバイザーがワーママに理解があれば、時短勤務可能な求人を厳選して紹介してくれたり、ワーママが選考に通りやすいような書類作成や面接対策をしてくれたりと、手厚くサポートしてくれるでしょう。転職活動もスムーズに進みます。

ワーママを専門にした転職エージェントなら、求人を出している企業・キャリアアドバイザーともにワーママへの理解度が高く、働くママが安心して利用できるサービス内容になっていますよ。

エージェントを活用して効率的に転職活動をしよう

転職エージェントは希望条件を細かく設定しなければならないワーママにとっては、非常に便利なサービスと言えます。

求人案件数や求人案件の内容、キャリアアドバイザーの質やワーママ向けのサービスの充実度など、選ぶ時のチェックポイントはたくさんありますが、上手く使いこなせばワーママにとって転職活動の心強い味方となってくれますよ。

「転職活動がスムーズにいかない」「時短勤務の転職に難航している」「転職活動したくても忙しくて時間がとれない」といったママは、一度転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

ワーママ専門の転職エージェント「リアルミーキャリア」では、入社すぐから時短勤務可能な正社員の求人をご紹介しています。ワーママ経験のあるあなたの強みをいかした書類添削や面接対策を行っています。お気軽にご相談ください。

有給休暇の日数や残業の有無・時短勤務可能な子供の年齢、リモート勤務の可否など、細かい条件をあなたに代わって企業に確認可能。子育てに理解のある会社で家庭も仕事も充実させませんか。


リモート勤務・フレックスなど
柔軟な働き方ができる企業をご紹介
 
【時短正社員転職の圧倒的実績!】
リアルミーキャリア(無料)

この記事の著者